会長あいさつ

ごあいさつ


 平成25年6月より、県スポーツ協会の会長職を務めております山形県知事の吉村美栄子です。
平素より、当協会の諸事業に深いご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。
 当協会は、平成31年4月「山形県スポーツ協会」の名に改称し、令和という新しい時代が到来した矢先に新型コロナウイルスの感染が世界中に拡大し、その影響で国民体育大会をはじめ、各種大会の中止や延期など、スポーツ活動そのものが自粛を余儀なくされました。
 今年度に入り、感染の収束はまだ見えないものの、大会運営面では、感染症対策に細心の注意と十分な予防措置を講じながら、各種大会も再開されてきております。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を契機に、県民のスポーツに対する関心や意欲が高まり、スポーツの持つ意義と価値がさらに広がっていくことを期待しております。
 当協会は、「スポーツを通して、健康で明るく活力に満ちた山形県づくりに貢献します」のスローガンのもと、県内最大のスポーツ推進統括団体として、県民総スポーツの普及振興、競技力の向上、スポーツを通した青少年の健全育成を目標に掲げ、加盟団体と連携して各種事業に取り組んで参りますので、皆様方には、より一層のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。



令和3年7月吉日    
公益財団法人山形県スポーツ協会
会 長  吉村 美栄子